オンライン予約

15:00(土日祝12:00)〜翌5:00まで営業

出張マッサージ 東京エデン ホテルや自宅でリラクゼーション

電話予約はこちら042-528-0908

その他メニュー
サービス
出張エリア
会員ページ
ブレンドオイル
お客様の声
セラピスト日記
よくあるご質問
ホテル提携
セラピスト求人
お問い合せ
サイトマップ
ご利用規約
Twitter
Facebook

閉じる

アロマ用語辞典

アロマ用語辞典 か行

何かと専門用語や知識が多いアロマですが、気になる言葉や興味がある言葉に一度目を通しておけば不安も解消。気持ちよくアロママッサージを楽しんでいただけると思います。

行の項目

カイロプラクティック
カイロプラクティックは、1895年にアメリカのD.D.パーマー氏によって創始された療法であり、日本には1916年、川口三郎という人物によって伝えられたとされています。 ギリシア語の「Chiro=手」と「Prakticos=技術」を組み合わせた造語であり、素手によって不調の原因となっている脊柱上の分節を調整する手技療法です。

カイロプラクティック ウィキぺディア
角質層
人間の皮膚の中で、一番外側の層のことを、角質層と呼びます。 角質層の細胞は、肌の奥で作られて、次第に表皮へと押し上げられていくのですが、その途中で細胞核を失って死んだ細胞となります。 一般に、「肌が綺麗」というのは、この角質層の細胞が整っている状態を指し、水分の体外への蒸発や、体内への病原菌の侵入を防いだり、身体を様々な刺激から守るバリアの役目をしています。
カモミール
カモミールはキク科のハーブで、主にカモミール・ローマンとカモミール・ジャーマンの2種類があります。 エッセンシャルオイルは、花と草から抽出され、リンゴのような甘い香りがします。 鎮静作用と鎮痛緩和作用があり、イライラして眠れない時などによく利用されるハーブです。
カラーセラピー
視覚を通じて、色彩が人の心に働きかける効果を利用したリラクゼーションです。 例えばピンクは女性ホルモンを活性化させ、幸せな気持ちにする。グリーンは気持ちを安らかにして、リフレッシュさせる。ブルーは集中力を高め、冷静になり、判断力や識別力を高める。等々、それぞれ色によって効果が異なります。
顆粒層
顆粒層とは、皮膚の層のうち外側から2番目の層で、扁平・釣鐘型をした顆粒細胞という細胞によって成り立っています。 紫外線を屈折させ、肌の奥に届かないようにする役目を持っています。
加齢臭
皮脂腺から分泌される、パルミトオレイン酸が酸化し、ノネナールという成分となることによって発生する体臭。 加齢によるホルモンバランスの低下によって、パルミトオレイン酸の分泌が盛んになることから、加齢に伴って気になりだす体臭として、加齢臭と呼ばれます。
カレンデュラオイル
カレンデュラとは、マリーゴールドのこと。 マリーゴールドの花を、スイートアーモンドオイルやヒマワリオイルなどの植物油に漬け込んだ抽出オイルで、皮膚の粘膜や血管を修復して、保護する作用があります。 肌荒れや乾燥、日焼けなどに効果的なオイルです。
柑橘系
香りの分類法(詳しくは「七つの香り」参照)による、香りの種類の一つ。 オレンジやレモン、グレープフルーツ、ベルガモットなどがこれにあたり、爽やかでフレッシュな少し酸味のある香りの系統を指します。 香りをブレンドする際は、フローラル系、ハーブ系の香りと相性が良いとされます。
乾燥肌
乾燥肌の原因には大きく分けて先天的なものと後天的なものがあります。後天的なものは主に、洗顔や脂取り紙などによる皮脂の取り過ぎなどによるものです。 肌が乾燥していると、外界に対するバリアの機能が低下し、刺激に弱くなったりかゆみを感じたりと、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。
岩盤浴
天然の鉱石から放出される遠赤外線・マイナスイオン・ラドンガスによって、体を芯から温め、大量の汗をかくことで細胞を活性化させ、人間が本来持っている自然治癒力を高める健康法です。 暖めた天然の鉱石の上に横たわる方法が主流で、健康・美容・ダイエットなどに効果があるとして人気のリラクゼーションです。

五十音を選択する

基底層
肌の表皮の一番深い部分のことで、ここで新しい表皮細胞が生み出されています。 強い膜のような形状で、真皮を守る役目も担っていますが、真皮に紫外線が届かないようにメラニンを作り出すため、基底層が弱るとシミが出来てしまいます。
ギャバ(GABA)
正式名称は「γーアミノ酪酸」といい、アミノ酸の一種で、神経細胞の興奮を抑える役割を果たします。 本来は睡眠中に生成される物質ですが、不規則な生活やストレスを強いられることの多い現代社会ではこれが不足するといわれ、積極的にギャバを摂取するための食品やサプリメントが多く開発されました。 食品では、発芽玄米、味噌、醤油などに多く含まれています。
キャリアオイル
キャリアオイルとは、その名の通り、精油の芳香成分を体内に「運ぶ」役割をするオイルです。 基本的には植物性のオイルで、エッセンシャルオイルを希釈しトリートメントに使いやすくする目的で使用されます。
様々な種類があり、キャリアオイル自体にもそれぞれの栄養などの特性があるので、用途や体質によって使い分けをします。 *エデンで使用するキャリアオイルは、最高級のマッサージ用オリーブオイルと、ホホバオイルを使用しております。 通常は2種類を混ぜ合わせ、トリートメントに最適なブレンドでお持ちしますが、どちらか一方で試してみたい方、その他のキャリアオイルをご希望の方は、ご予約の際にお電話にてお申し付け下さい。

東京エデン使用の最高級オイルHPはこちら
OREO SPA [オレオスパ] - 奇跡のマッサージオイル
キャロットシード
にんじんの種から抽出されるオイルで、甘いにんじんの漢方のような香りがします。 同名のキャリアオイルもあり、様々な用途で利用されますが、エッセンシャルオイルの方は肌の張りと弾力を高め、老化現象に対抗するとしてフェイシャルマッサージなどで特によく利用されます。
キレーション療法
キレーション剤と呼ばれる合成アミノ酸を血管内に点滴する療法で、身体の中に溜まった好ましくない金属質(鉛、水銀、カドミウムなど)を取り除くことで、動脈硬化の防止や若返り、細胞の活性化などの効果を期待するものです。 アメリカでは年間80万件にのぼる治療が行われているそうですが、まだ実質的な効果が実証されてないとして、賛否両論の声があるようです。
禁忌(きんき) 
アロマテラピーでは精油によっては、使い方を間違えると逆に悪影響になってしまうものがあります。 そのようなケースを禁忌と呼び、アロマテラピーを利用する際には必ず守らないといけない約束事とされています。 *例えば血圧を上げる効果のあるローズマリーは、低血圧の方には薬になりますが、元々血圧の高めな方に利用すると気分が悪くなってしまったりします。 また、妊娠中・授乳期の方、腎臓に障害のある方、放射線治療をされている方、てんかん症状・うつ症状・喘息症状をお持ちの方などには、使えない種類の精油がありますので、当店ご利用の際に限らず、お心当たりのある方は十分に注意して専門家にご相談下さい。

五十音を選択する

クエン酸
クエン酸とは、梅やレモンなどの柑橘類に含まれる有機酸の一種で、人間の体に必要な栄養素です。 血液をキレイにし血管を丈夫にする腎臓の機能を改善する効果もあります。
クラスター値
主に水の分子集団の大きさのことです。 水の分子はH2Oで表されますが、液状の水はこの水分子がいくつか集まった状態で存在いています。その分子集団の大きさのことをクラスター値と呼び、水の質によって大きく異なるといわれています。 クラスター値が小さければ小さいほど、水を飲んだ時の体内への浸透性が良く、水分補給に優れ、また、味もまろやかに感じられ、おいしい水ということになります。
クリームバス
インドネシア、バリに古くから伝わるヘッドマッサージの手法です。 クリーム状のトリートメント剤で頭のツボを刺激することにより、全身へのリラックス効果をもたらします。 クリームを使うので、ダメージヘアの修復にもとても効果的です。
グリセリン
グリセリンとはアルコールの一種で、体内の酵素により砂糖と同じように分解される成分です。 透明のとろりとした液体で、肌を軟らかくし、しっとりとした潤いを与える効果があるので、保湿剤として、また皮膚に対する柔軟剤として、化粧水などに配合されたりして利用されます。
クレイ
クレイとは粘土のことですが、アロマテラピーの中でクレイといえば、パックに利用する天然粘土のこと。 クレイに精製水と精油を混ぜて、お肌の気になる部分に塗布します。 目の粗いものや細かいものなど、様々な種類があり、目的によって使い分けをします。
グレープシードオイル
最もポピュラーなキャリアオイルの一つです。 ブドウの種子から搾ったオイルで、サラッとしたくせの無い質感をしています。 栄養価は低めですが、その分低刺激で匂いもほぼ無臭なので、万人向けのオイルと言えます。
グレープフルーツ
ミカン科のグレープフルーツの果実を絞った精油です。 さわやかな酸味の中に、ほのかな苦味の残る、フルーティーな香りで、気持ちをシャッキリ、リフレッシュさせてくれます。 新陳代謝を高め、セルライトへ働きかける効果もあるとして、ダイエットに注目されているエッセンシャルオイルです。

五十音を選択する

ケモタイプ
ケモタイプとはChymo(化学)とtype(種類)を合わせた造語です。 同じ植物でも、原産国や地域など、異なった生育環境のもとでは精油に含まれる芳香成分やその含有量が異なったりするため、より科学的に分析した一部のエッセンシャルオイルに適用される呼び名です。 プラナロム社の商標登録のため、誤解されがちですが、実際には他社の精油であってもケモタイプの場合は多くあります。 ラベンダー、メリッサ、ローズマリーなどは製品によって成分の差に幅があるので、メディカルな目的で利用する場合はよく吟味して選ぶ必要があります。
ゲルマニウム
ゲルマニウムは炭素やダイヤモンドの仲間の元素です。 新陳代謝を活発にする、疲れが取れるなどとされて多くの健康器具類が発売されていますが、ゲルマニウムが直接そのような効果・効能をもたらすということは、医学的には証明されていません。

ゲルマニウム ウィキぺディア
ケルンの水
17世紀末に、フェミニスという人物がドイツのケルンで売り出したとされる、オーデ・コロンの祖。世界最古の香水とされていますが、当時は胃薬としても用いられていたそうです。 オレンジやベルガモットなどを含んだ、柑橘系の香りだったと言われています。

五十音を選択する

更年期障害
正確には「更年期不定愁訴症候群」と言う。 主に女性の閉経を境にした前後10年間に、卵巣ホルモンの分泌量の変化により引き起こされる、様々な体調の変化・不調などのこと。 ほてり、めまい、しびれ、イライラなど、様々な症状があり、またその程度にも個人差があります。近年では女性のものだけではなく、男性の更年期障害もあるとして、本格的な治療への研究と取り組みが始められています。
ココナッツオイル
ココナッツの果実から抽出されるオイルで、ほぼ無臭ではありますが微かにココナッツの香りがすることもあります。 高温でも変質しにくいので、マッサージの他に石鹸や手作りクリームを作る際にもよく利用されます。
ゴツコラ
セリ科の植物で、アフリカやインドから東南アジアにかけての広い地域に分布しています。 記憶力や集中力を向上させ、頭が良くなるハーブとして、古くからお茶として飲まれたりサラダのようにして食べたりと親しまれてきました。 滋養強壮に優れ、長寿をもたらすとして、西洋でも注目されつつあるハーブです。
ゴマージュ
ゴマージュとはフランス語で、英語ではスクラブといいます。 「やさしく擦り込む」という意味の言葉で、天然の植物やハーブを利用して古くなった角質を取り除いたり、毛穴の奥の汚れを落としたりします。
小麦胚芽オイル
小麦の胚芽から抽出したキャリアオイルで、ほんのりとパンのような香りがします。 オイルの中でもビタミンEの含有量がトップクラスで、とても抗酸化作用の強いオイルです。 質感は重くて粘り気があり、単独使用には向きませんが、長期保存も可能なので他の軽めのオイルとブレンドしたりしてよく利用されます。
コラーゲン
皮膚、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質の一つで、動物を構成する細の主成分の一つです。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占めると言われています。 肌の張りを保つ、関節の痛みを改善するとされ、多くの健康食品やサプリメントなどが発売されていますが、経口摂取による有効性は科学的に十分証明されているとは言い難いのが現状だそうです。
コールドプレス
種子や果実などを、低温で搾油するオイルの抽出法で、オリーブオイルやセサミなど、多くのマッサージ用オイルはこの方法で製造されます。 熱を加えないことで、抗酸化物質やビタミン等を守り、劣化しにくいオイルを作ることが出来ます。

五十音を選択する

このページのトップへ