オンライン予約

15:00(土日祝12:00)〜翌5:00まで営業

出張マッサージ 東京エデン ホテルや自宅でリラクゼーション

電話予約はこちら042-528-0908

その他メニュー
サービス
出張エリア
会員ページ
ブレンドオイル
お客様の声
セラピスト日記
よくあるご質問
ホテル提携
セラピスト求人
お問い合せ
サイトマップ
ご利用規約
Twitter
Facebook

閉じる

アロマ用語辞典

アロマ用語辞典 な行

何かと専門用語や知識が多いアロマですが、気になる言葉や興味がある言葉に一度目を通しておけば不安も解消。気持ちよくアロママッサージを楽しんでいただけると思います。

行の項目

ナイアシン
タ別名ニコチン酸、あるいはビタミンB3と呼ばれる物質です。糖質・脂質・たんぱく質の代謝に不可欠な物質で、欠乏すると皮膚炎や口内炎、神経炎などの症状を発生します。 カツオ、さば、イワシ、鶏ささみ、豆類やレバー等に多く含まれています。

ナイアシン ウィキペディア
ナチュロパシー(自然療法)
代替医療の1つで、人間が生まれながらに持つ自然治癒力を、植物など自然の力を借りて高める治療法の事です。ドイツ人医師のベネディクト・ラスト氏によって創始されたとされ、欧米諸国をはじめ、世界各国で注目されている考え方です。日本ではまだ保険適用外ですが、アメリカやオーストラリアなどのいくつかの地域では、既にナチュロパシー治療の一部が保険適用されています。
ナトリウム
ナトリウムは体液の濃度の調整や、血圧の維持に欠かせない成分で、カリウムと対になって身体のバランスを保っています。ナトリウムは主に食塩(NaCl)という形で通常摂取していますが、摂り過ぎると体液の濃度や血圧が上昇する原因になります。
七つの香り
アロマテラピーにおいて、大雑把に香りの系統を把握するための分類法です。精油はそれぞれ異なる香りを持ちますが、大体の系統として【ハーブ系・柑橘系・フローラル系・エキゾチック系・樹脂系・スパイス系・樹木系】の7つに分類されます。系統ごとに、ブレンドする際、相性の良い香りがあるとされていますが、あくまで目安なので、実際は香りを確認しながらブレンドすることが大切です。

五十音を選択する

ニコラス・カルペパー
17世紀に活躍した薬剤師兼ハーバリストで、占星術師でもあったといわれる人物です。元々聖職者の一族の出身でしたが、ケンブリッジ大学を卒業後、薬剤師として修行を積み、当時ラテン語で書かれていた薬局方を英語に訳し、大きな功績を残しました。
日本アロマ環境協会
社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)は、アロマテラピーの健全な普及と発展を目指す非営利団体です。日本アロマテラピー協会を母体にしており、環境省を主務官庁とした公益法人で、アロマテラピー検定資格を運営しています。
乳香(フランキンセンス)
イエスキリストの誕生の際にも捧げられたとして有名な香料で、古くは黄金に値するものとして取り引きされていました。カンラン科の植物の樹脂のことで、別名オリバナムまたは薫陸香などとも呼ばれます。スパイシーな中にもほのかに甘く、気持ちを落ち着けてくれる優しい香りです。スキンケアでシワに効果を発揮するとされ、アンチエイジング目的の化粧水やマッサージなどによく利用されます。
乳酸
運動によって筋肉の中で生成される物質で、かつてはこれが蓄積することによって筋肉が酸性に傾き、疲れの原因となると考えられてきましたが、最近の研究で、むしろ逆に乳酸は筋肉疲労を和らげてくれる物質と分かりました。

乳酸 ウィキペディア
乳鉢(にゅうばち)・乳棒(にゅうぼう)
乳鉢とは、ハーブや天然塩、ポプリの保留剤を砕いたり、クレイなどの手作り化粧品の材料をすり混ぜたりするのに使用するすり鉢のことです。磁器、メノウ、ステンレスなど、様々な素材で作られたものがあります。乳棒と共に使用します。
尿素
尿素は、文字通り尿の中から発見された物質です。人間の血液や体液や皮膚にも含まれ、成人で1日30gくらい排出されると言われています。体にとって有害なアンモニアを変換させた物質で、保湿力とたんぱく質の分解機能があるため、通常の化粧品で手に負えないほどガサガサになってしまった皮膚を柔らかくする効果があります。保湿クリームなどとして広く使われていますが、健康な肌にとっては極端にターンオーバーを早めてしまう可能性があるので、全ての肌に向くとは言えません。ホルムアルデヒドと反応させることで尿素樹脂を得ることも出来ます。

五十音を選択する

ヌアボーラン
タイ古式マッサージの別名です。タイ語でマッサージをするという意味の「ヌアット」と古式・伝統的という意味の「ボーラン」が合わせられた単語です。タイ古式マッサージについては、タ行の解説(こちら)をご覧下さい。

五十音を選択する

ネトル
日本では西洋イラクサと呼ばれ、アレルギーを改善する効果を期待して利用されて来たハーブです。アトピー性皮膚炎や掌せき膿胞症のアレルゲンに対する過敏な反応を抑制するとして、お茶やサプリメントで摂取するか、春先にはサラダにして食べたりもされます。花粉症にも効果があるとして、近年改めて注目されています。
ネロリ
オレンジの花から抽出されるエッセンシャルオイルです。イタリアのネロラ公妃がこの香りを愛用したことから、ネロリという名前がつきました。フローラルな優しい香りで、優れたリラックス作用があり、不眠症や様々な肌トラブルにも有効な精油ですが、ローズやジャスミンと同じく、何トンもの花からごくわずかしか抽出出来ないので、とても高価なものとなります。

五十音を選択する

ノート
アロマオイルの香りの持続性(揮発する速度)を表すものをノートといいます。基本的に「トップ・ミドル・ベース」の3つで分類され、香りをブレンドするときにはそれぞれのノートから1つずつ選んでブレンドすると、バランスが取れて良いものが作れるとされています。
ノコギリヤシ
ノコギリヤシは北アメリカ原産のハーブで、古くから食料として、また民間薬として利用されてきました。前立腺肥大症の改善、頻尿・残尿感、尿流速低下の予防に効果があると言われています。また、欧米では育毛や精力剤としての効果があるとして、サプリメントなどで利用されています。
ノニ
和名ではヤエヤマアオキと呼ばれる植物で、ノニというのはハワイの現地語です。日本国内では小笠原諸島、沖縄諸島、八重島諸島などに生育しています。古くから薬として利用され、近年でも糖尿病や心臓病、癌の予防に役立つとして、様々な健康食品などの商品が販売されていますが、有効性を立証するデータは不足しており、疑似科学に等しいものとも言われています。
ノルアドレナリン
副腎から放出されるホルモンで、別名「怒りのホルモン」とも言われます。神経を興奮させる神経伝達物質で、意欲・不安・恐怖などと深い関わりがあり、ストレスを受けると放出される物質です。不足すると無気力・無関心・うつの原因などになりますが、過剰になるとそう状態を引き起こします。また血圧や血糖値を上げる作用があるため、過剰状態が慢性化すると、高血圧や糖尿病の原因になる可能性があるとされています。

五十音を選択する

このページのトップへ