オンライン予約

15:00(土日祝12:00)〜翌5:00まで営業

出張マッサージ 東京エデン ホテルや自宅でリラクゼーション

電話予約はこちら042-528-0908

その他メニュー
サービス
出張エリア
会員ページ
ブレンドオイル
お客様の声
セラピスト日記
よくあるご質問
ホテル提携
セラピスト求人
お問い合せ
サイトマップ
ご利用規約
Twitter
Facebook

閉じる

アロマ用語辞典

アロマ用語辞典 ま行

何かと専門用語や知識が多いアロマですが、気になる言葉や興味がある言葉に一度目を通しておけば不安も解消。気持ちよくアロママッサージを楽しんでいただけると思います。

行の項目

マカダミアナッツオイル
マカダミアナッツから抽出したキャリアオイルです。サラサラとした使用感で、肌への浸透性が高く、年齢とともに減少するパリミトレイン酸を豊富に含むため、アンチエイジングに向いていると言われます。ややナッツのような香ばしい香りがします。
マクロビオティック
日本語では「玄米菜食」や「穀物菜食」「自然食」などと訳され、日本古来の食事のように玄米を主食とし野菜や漬物乾物などを副食とする食事法です。独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考えることと、動物性タンパク質はほぼ摂取しないことなどが特徴的です。

マクロビオティック ウィキペディア
マルグリット・モーリー
1950年代から1960年代にかけて、フランスで活躍した生化学者です。 インド、中国、チベットなどの伝統医学・哲学を研究し、精油と肉体のバランスを個々人の処方により正常化するという考え方を作り出しました。精油を植物油で希釈し、マッサージをする方法を確立し、イギリスのアロマテラピーに大きな影響を与えた人物です。
マンダリン
柑橘類の中でミカン類に属する植物の総称として用いられる言葉です。 マンダリンの精油は香料業界やアロマテラピー業界だけではなく、食品業界でもレモネードやリキュール、アイスクリームやケーキなどの香り付けに広く用いられます。

五十音を選択する

蜜蝋(ミツロウ)
蜜蝋とは、ミツバチが巣を作るときに体内から作り出すワックスのことです。 不純物を取り除いただけの未精製品と、色やにおいまで除いた精製品があり、精製・漂白されたものはサラシミツロウと呼ばれます。 古くから、ロウソクの原料として使われたり、また、保湿・柔軟・殺菌作用があるといわれ、エッセンシャルオイル(精油)などとブレンドして、クリームやパック、リップクリームなどのスキンケア用品の基材として使われてきました。
ミネラルオイル
石油から精製された鉱物オイルのことで、流動パラフィンとも呼ばれます。 鉱物油というと、昔の粗悪な品質のイメージから、悪いもののような気がしてしまいますが、最近のミネラルオイルはベビーオイルにも使えるほど高い技術で精製された純度に優れたものなので、肌に利用しても安心だといわれています。 植物オイルと違い肌に吸収されにくく、皮膚に保護膜を作るため皮膚を守る役目をする反面、長期に渡って使用すると良くない影響もあると考えられています。
ミルラ
カンラン科の樹木から取れる樹脂、またはそれから抽出したエッセンシャルオイルで、別名没薬とも言われています。 イエスキリストの誕生の際に東方の三博士によって捧げられた贈り物は、フランキンセンスと黄金とこのミルラだったと言われています。 スモーキーで甘い香りで、古くは防腐剤としてミイラの製造にも使われていました。 呼吸器系や消化器系のトラブルに効果があり、優れたスキンケア効果も持つとされています。

五十音を選択する

ムコ多糖類
ムコ多糖類とは、人や動物の細胞と細胞をつなげているゲル状の物質のことで、ヒアルロン酸やグルコサミンなどもこれにあたります。動物のあらゆる組織に存在する物質で、正式にはグリコサミノグリカンと呼ばれ、年齢と共に減少するため、サプリメントなどで補うことが望ましいとされています。
無水エタノール
無水エタノールとは、水分を取り除いた純粋なアルコールで、消毒や溶剤として利用されます。 アロマテラピーでは、基材としてエッセンシャルオイルと混ぜてスプレーを作ったり、オイルの拭き取りに使ったりします。
ムスク
ジャコウ(麝香)とも呼ばれる、動物性の芳香成分です。 本来は雄のジャコウジカの香嚢から得られる分泌物を乾燥させたもので、漢方薬としても利用されていました。ジャコウジカが乱獲で絶滅の危機に瀕したため、現在市場に流通しているムスクは、ほとんどが合成ムスクとなっています。 甘い香りで、男性ホルモン関連物質が入っており、香水の香りを持続させる安定剤としての効果もあります。

五十音を選択する

メリッサ
レモンバームと呼ばれるハーブから抽出されるエッセンシャルオイルです。 ミントの仲間ですが、レモンに似た爽やかな香りがし、葉はそのままではハーブティーやアイスクリームの飾りなどによく利用されます。 パニックやヒステリーなどを落ち着かせ、ストレスや不眠、偏頭痛などにも効果があります。
メントール
メンソールともいいます。アルコールの一種で、ハッカの香りの元でもあり、清涼感を持たせてくれるので、歯磨き粉やガムなどのお菓子にも利用されます。 血管の拡張作用もあるので、医薬品にもよく使われています。

メントール ウィキペディア
免疫強化
自然治癒力を高める療法で、アロマテラピーの場合、ラベンダーやティートゥリー、ユーカリ、クローブなどの効果が特に有名です。 芳香に限らずエキナセアなどのハーブを利用する方法や、笑ったり十分な休養を摂ることでも免疫は強化されます。

五十音を選択する

モイスチャライザー
保湿剤のことです。基本的には保湿クリームやジェル、オイルなどのことを指します。 肌に潤いを与えることを目的とした化粧品で、皮膚の表面に油膜を張り、水分の蒸発を防ぐものと、皮膚そのものに入り込んで栄養を与える役割のものがあります。
モールド
モールドとは、型、鋳物を意味し、生計物の型のことです。 アロマテラピーの一環として、石鹸を手作りする際に利用します。

五十音を選択する

このページのトップへ